Bosendorfer VC1

中古入荷

Bosendorfer VC1

発売時税別定価¥1,160,000→商談中

vc1

https://www.phileweb.com/news/audio/200404/01/5083.html

オーストリアBosendorferベーゼンドルファーのVC1の入荷です(2004年発売モデル)


ホーン・レゾネーター」方式を採用。キャビネットの両サイド(VC-1は片側のみ)に取り付けられた音響パネルとキャビネット本体との間隙でホーンを形成、ここにキャビネット下部のホーンのスロートに相当するスリットからウーファー背面の音圧を送り込むことにより、音響パネルが巨大な振動板として機能する。小さな発音体に大きな共振体を組み合わせることにより、放射効率の良い、歪みの少ない低域再生を実現する。

音響フィルターも独自のアコースティック・アクティブ方式を採用。ウーファー背面の130Hz以下の周波数は音響パネルを振動させ、それ以上の周波数はウーファーの前面から放射される。高域のクロスオーバーには位相歪みのない6dB/oct.の緩やかなフィルターを用いている。電気的フィルターに頼らない構成にすることで、位相及び変調歪みを軽減することができる。

ウーファーには基本特性の優れた13cm中低域ドライバーを採用。強靱なフレーム、高効率磁気回路、ケブラー製ボビンを用いた6層ボイスコイル、自己共振のない耐紫外線ウレタン・フォーム製エッジ、カーボンファイバーとアラスカ麻を含んだコーンなど、数々の特徴を備える。

トゥイーターには、十分な強度と柔軟性を両立させたアクリル含浸シルク・ファイバー・コーンと4層ボイスコイルを採用したドーム型を採用し、ホーン・レゾネーターに最適な音色バランスを実現している。

キャビネットは、ベーゼンドルファー製ピアノと同様の美しいピアノラッカー仕上げ。7層塗りが施されている。ホーン・レゾネーターとアコースティック・アクティブ方式を考慮した素材と構造を採用したほか、内部には「スピーカーのリニアリティーを損なうだけでなく音の自然な響きを妨げる」との見解から、吸音材を排除している。

「VC-1」は2ウェイ2スピーカー構成。インピーダンスは8Ωで、外形寸法は160W×927H×245Dmm

小型で響きを生かしたBosendorferのVC1は鳴らしやすく「響き」「滑らかさ」を味わえる製品で響かせることでサイズ以上のスケールを味わえる製品です。

名前の通りピアノや小編成やヴォーカル物などは特に相性が良いです。

状態は片方の上部角に1cm程の傷あり。

付属はありません、スパイクは装着済み

配送は別途となります。都内近郊は弊社ルート便がご利用できます。

*画像のSP下部の白い部分は反射での映り込みで傷では御座いません。

フロアページです!特価、新入荷など随時更新!
http://ameblo.jp/5555-5f/

http://www.dynamicaudio.jp/5555/5/

5555中古ページ
https://dynamicaudio5used.wordpress.com/tag/5555/

5F Twitter

https://twitter.com/Dyna5555_5F

中古品について
https://wp.me/p8wFSD-1jU

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555
moroishi@dynamicaudio.co.jp