YAMAHA ACP-2 MN

中古入荷

YAMAHA ACP-2 MN(調音パネル) 二枚入荷

一枚定価¥60,000→(税別、配送別)→sold

P1040793

ACP-2 MN

*製品ポイント
どの部屋でもコンポとお部屋の調整で活躍する音響パネル
YAMAHAのACP-2は使いやすく自立足も付属しているのでどのお部屋でも置けると思います。
まずパネルの効果を味わってみる方にもおすすめです。二枚入荷しましたのでSPの背面、SPとリスニングポイントの間のサイドの壁などに設置できます。
ナチュラル仕上げのMNはレアな入荷ではないでしょうか

ヤマハ調音パネルは、独自の音響構造により、広い帯域でほぼ平坦な吸音特性を発揮するとともに、散乱性能も併せ持っているため、音響障害を抑制して響きを整え、単なる吸音材などでは得られない心地よい音場をつくり出します。さらに、『ACP-2』は高さ120cmとすることで、高さ90cmの現行モデル『TCH』に対し、制御音域の最低域を拡張。特にピアノ演奏時やオーディオリスニング時の中低音域の響きを整える効果を高めました。

高さを120cmとしたことで、アップライトピアノやトールボーイ型スピーカーと組み合わせやすく、しかも、わずか3cmの薄さで部屋の広さを損なうことなく設置可能です。また、従来モデルと同様の壁掛け型の使用に加えて、自立型としても使用できるよう自立スタンドを付属し設置性を向上しました。

ヤマハ調音パネルの基本要素は「音響共鳴管」と「堅い反射面」です。1本の管の片面の一部に開口部を設け、上下に長短2本の共鳴管を作り出すと、2つの周波数で共鳴する音響共鳴管ができます。これをパネル状に連結すると、開口部回りに堅い反射面が構成されます。

 この独自の構造により、入射する音に対して、「開口部」から放射される音と「堅いパネル面」から反射される音が相まってほど良い散乱効果を生み、同時に「開口部」での音のエネルギー消費による吸音効果も得られます。

 つまり、1枚のパネルで「吸音」と「散乱」作用をバランスよく両立させることを狙いました。音響共鳴管を適切な長さで組み合わせるなど、低音から高音にわたる領域で性能を確保する工夫を施しています。

制御音域の最低域をTCHよりさらに拡大。ピアノ演奏時やオーディオリスニング時の中低音域の響きを整える効果を高めました。

状態:小傷、擦れ程度

付属:自立足、ねじ、元箱なし

*配送別途、都内近郊の場合は弊社ルート便にてお届可能です

フロアページです!特価、新入荷など随時更新!
http://ameblo.jp/5555-5f/

http://www.dynamicaudio.jp/5555/5/

5555中古ページ

5F Twitter

中古品の販売について

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555
moroishi@dynamicaudio.co.jp

yamaha

YAMAHA